アーカイブ: ブログ

藤澤仁奈 Recital「CDレコード芸術」誌・準特選盤に選出

【 藤澤仁奈 Recital「CDレコード芸術」誌・準特選盤に選出 】

先日発売した CD 藤澤仁奈「Recital」マリンバソロのファーストアルバムですが、

4月号の音楽雑誌でCD評が掲載されています!

———————————————

▶︎レコード芸術「準特選盤」

▶︎音楽現代「注目盤」

▶︎stereo「今月の優秀録音盤」

———————————————

こんなにCD評を頂けると思っておらず、

特にレコード芸術の言葉は身に染みて、思わず涙してしまいました… しみじみ。

常に向き合い積み重ねてきた音は自分にとって”生きてきた証”のようなもので、何にも代えがたく、こだわり続けてきた音から思いや世界観を感じ取ってもらえることは、嬉しいという言葉では言い表せないほどです。

改めて、今回レコーディングにご協力下さったALM Recordsの皆様、関係者の方々に御礼申し上げます。

CDはamazonでも取り扱っておりますので、この機会に是非聴いて頂きたいです。

Nina Fujisawa

新年明けましておめでとうございます。
2021年が皆様にとって心穏やかな一年となるよう、お祈りしています。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

Nina Fujisawa

レコーディングを前に久々に演奏を聴いてもらい、フィードバックをもらい、心の奥底の気持ちに気付かされたような… 姉は昔から見事に私の心を汲みとる。どんなときも。私のもっていないものをたくさんもっている。

ふと大学時代に姉と交換ノートをしていたな、なんて過去のノートを読み返していたら谷川俊太郎の詩が引用されていた。

なにかをうつくしいとおもうと、
わたしたちはそれがすきになる。

なにかをうつくしいとおもうとき、
わたしたちはうれしい。

うつくしいものは、
わたしたちのなかに、
いきてゆくちからをうみだす。

心に染みる詩。
シンプルでうつくしい。

心の思いを素直にキャッチボール
できる相手がいてありがたいなと
当時のノートを読み返す度に思う。

時代は変わっていくけれど
伝えたい事があれば未だに文通して、
手紙でしか伝わらない部分もあったりして。
そんな感性を共有できる家族がいてよかった。
歳を重ねると更にそう思う。

心が動く瞬間、感じる心を
大事にしたいなと思う日々。

慌ただしい毎日で
色々なことがあるけれど、

しなるけど折れない芯の強さは
もちたいな、なんて…

そんなことをふと思いました。

自分らしく頑張ります!!

Nina Fujisawa

昨年のリサイタルの演奏を
Youtubeにアップしました。

リサイタルの為に
加藤 大輝 (Daiki Kato)さんに
アレンジ頂いた2曲です。

ダイジェスト版で
少々カットしておりますが、

お気に入りの2曲
是非聴いて下さい☺️💫

▶︎Amazing grace 〜for Nina〜
アメイジング・グレイス 〜for Nina〜
https://youtu.be/GXf-hi2xopM

▶︎When you Wish upon a Star 〜for Nina〜
星に願いを 〜for Nina〜
https://youtu.be/LG1EYu6Pl3

今年はマリンバ ソロのレコーディングをします。
少しずつ形にしていけたら嬉しいなと思っております。

一歩ずつ自分のペースで。

今回アップした2曲はCDに入れる予定です☺️💫

Nina Fujisawa

誕生日🎂を迎え
27歳になりました😆💫

皆さま、
たくさんの温かいメッセージを
ありがとうございました。

周りの支えがあって今があります✨

甥っ子を見ていると
こんな風に家族に見守られて
育ったんだなぁと…

家族の存在は大きくて
そこにはずっと変わらない「感謝」があります。

歳を重ねるたびに
物事の本質の意味がより深く
理解できるようになったり…

様々な経験を通して
成長し続け生きているんだな、なんて
そんなことを改めて思います。

きっとこの先も良い時も悪い時も
いろいろな機会や出会いを通して
人生の色は濃くも淡くも
なっていくんだろうな。。

美しいとか、
心に染みるとか、、

目には見えない心で感じる
音楽がもつ特別な力…
心から愛おしいと思うものが
そばにあって私は幸せです!!

今年もそんな思いを
音にのせられる機会を予定しています。
随時ご案内いたします。

今年も笑顔で頑張ります!!!

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

Nina Fujisawa

リサイタル(10/25 東京公演)、コンチェルト(10/27)、リサイタル(11/1 岩手公演)の本番続きの一週間でしたが、多くの方々のご協力で無事に終える事ができました。
とりあえずホッとしています…☺️

それぞれの本番で色々な思いがありましたが、今回一番思った事は自分の思いを音楽で表現できることへの喜び… いろいろな経験を音に表現できるという自分の心の表現の場があって良かったな、なんて思いました。各本番で感じた思いを大切に今後も音楽と向き合っていきたいと思います。

岩手公演では私の地元でもないのに、思いの外多くの方々が足を運んで下さいました。東京とはまた違う空間での本番でしたが、温かい方が多く、たくさんのお花やプレゼントも頂きました。終演後は握手しに来て下さる方、中には体操着でサインをもらいに来てくれた子もいました😊今日はぐっすり眠れそう、森の中にいる気分、ずっと聴いていたい等の感想も…

公演の翌日は前回も行った中高に指導へ。今回は3校まわらせて頂きました。生徒さんが目の前の音楽に直向きに取り組んでいる姿勢にはいつも心打たれます。自分のもっているものを提供できる場があり本当に嬉しい限りです。今回もマネージャーのように動いて下さった地元の方に感謝です😂

3公演続いており
御礼が遅くなってしまいましたが、
各演奏会に足を運んで下さったお客様、
八王子ウィンドアンサンブルの皆さま、
裏方でサポートして下さったスタッフの方々に
改めて感謝申し上げます♬

また、今回演奏会を開催するに辺り
ご協賛・ご後援下さった
各企業団体様にも御礼申し上げます。

(株)こおろぎ社 様
音楽の森ヴァース 様
北上正時堂 様
丸昭商店 様
岩手日報株式会社 様
岩手日報日日新聞社 様
国立音楽大学附属高等学校同窓会 様

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。